蓼科企画スタッフ おいちゃん(及川)のブログ

八ヶ岳・蓼科エリアの田舎暮らし・別荘ライフのお手伝いをしています。1歳児子育て中。

不動産屋は信頼するな?! 漫画「正直不動産」がおもしろい。

こんにちは。蓼科企画スタッフの及川です。

 

蓼科企画は「不動産屋」なのですが、正直不動産屋ってうさんくさいですよね。

不動産を扱うために必須の資格「宅地建物取引士」の受験勉強をしているときにも感じたことなのですが、実際に悪い不動産屋は多いようで…

そのために不動産業者を取り締まる(消費者を守る)ための条項がたくさんあります。

 

試験に合格した後に受ける講習でも

「試験では○○はいけませんって習ったでしょ? そんなこと守ってる会社なんてあんまりないからね。」

と言われて衝撃を受けた記憶が(苦笑)。

 

先日Amazonを徘徊していたら「正直不動産」という漫画を見つけました。

f:id:tateshinakikaku-oichan:20180802132621j:plain

正直不動産 1 | 小学館

 

不動産業界の闇を曝け出す皮肉喜劇!!
営業に必要なこと以外、客に見せも教えもしないーー
そんな不動産業界に前代未聞の爆弾が、いま炸裂する!!
登坂不動産のエース営業マン・永瀬財地は
嘘を厭わぬ口八丁で売り上げNO.1を叩き出す凄腕だった。
だが、とある地鎮祭で石碑を壊して以来、
嘘が上手くつけなくなってしまった…!!
千三つと言われる海千山千の不動産業界で
かつての成績が一気に低下する中、
永瀬は、嘘が上手くつけない正直営業で苦戦するが…!?
不動産屋の裏側を全部ぶっちゃけちゃうニュー・ヒーロー、誕生。

とのこと。

これは読まねば!!と思って読んでみたら、すごく面白い!

不動産屋ってこわい!!

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

「不動産」の「産」は「財産」の「産」、つまり、カネのこと。
だが、その不動産業界には裏があり、闇がある。
だから、たいていの場合、われわれは
不動産取引で手玉に取られ、大損させられる。
そんなわれわれ消費者に、朗報だ。
読めばダマされなくなる物語が、いま始まるーー
無駄にカネを取られるのは、もう終わりだ…!!!!! 

 

 

 

不動産業界の黒い裏側を暴きつつ、難しい不動産用語がわかりやすく解説されているので、不動産取引にかかわる全ての方におすすめです。

 

不動産屋スタッフの私が言っても信用に欠けるかもしれませんが、

蓼科企画もお付き合いのある他の不動産業者さんも、私が知る限りではみんな「正直不動産」なのでご安心を!