蓼科企画スタッフ おいちゃん(及川)のブログ

八ヶ岳・蓼科エリアの田舎暮らし・別荘ライフのお手伝いをしています。

「森の中のお家」で「家庭菜園を楽しみたい」方へ

こんにちは。蓼科企画おいちゃんです。

今日は移住のお問合せから感じたことについて書いてみます◎

 

都市部から移住を希望される方から

《木々に囲まれた/森の中/別荘エリア》で

《家庭菜園・畑ができる物件》

というお問合せをよくいただきます。

 

私も移住当初、

高原の森の中での暮らしや自分で野菜をつくることに憧れがあり

同様の条件で家を探していた時期があります。

(私の場合はまず移住して、住みながら家探しをしていました)

 

そして気づく。

 

標高の高い場所=寒い=野菜できない!

森の中=日当たりがよくない=野菜できない!

 

標高1000m程度のエリアでも、5月に霜が降りることがあります。

「エコーラインより上ではトマトが赤くならない」と言われています。

 

というわけで

「高原エリアや森の中のお家で家庭菜園」という理想は

叶わない、わけではないけれど、

できる野菜の種類はかなり限られてしまうとお考えください。

※別荘地では規約で畑NGとなっているところもあります。

 

いろいろな理想の中で、何を優先するか。

森を選ぶか畑を選ぶか・・・

 

森の中のお家に住んで、

畑は別で借りる(何人か共同で畑を借りているという話もよく聞きます)

という手もありますね。

 

物件選びの優先順位、考えてみてください◎

 

***

 

f:id:tateshinakikaku-oichan:20200521172931j:plain

かくいう私は今年初家庭菜園に挑戦中。

苗・種はもちろん、土や肥料、資材など、意外とお金がかかることを実感。

(肥料なしでやろうとしたらダメでした汗。自然農法は土づくりから・・・)

 

手間も考えると当然買う方がコスパはよいのですが、

土いじりの楽しさ、芽が出て花咲くわくわく感は魅力的。

 

写真はいちご。ちょっとでもいいから、収穫できたらいいな~~~~

 

春~秋は地元農家さんから野菜を直接購入しています◎

地元農家さんの収穫祭に行ってきました◎ - 蓼科企画スタッフ おいちゃん(及川)のブログ

とってもおすすめです。

 

では。

 

別荘エリアの物件はこちら↓

tateshina-life.net

 

 

株式会社 蓼科企画
TEL.0266-82-7741

▶茅野、蓼科、原村、諏訪、八ヶ岳北杜市エリアの土地、建物、中古別荘は
 蓼科企画の 不動産情報

▶個人向け営業物件専門サイト
ペンション店舗売買情報.com

▶法人向け事業性物件売買専門サイト
工場倉庫売買情報.com

▶蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間