蓼科企画スタッフ おいちゃん(及川)のブログ

八ヶ岳・蓼科エリアの田舎暮らし・別荘ライフのお手伝いをしています。1歳児子育て中。

移住して後悔したことはなんですか?

こんにちは。蓼科企画スタッフの及川です。

ブログをはじめてみたはいいけれど、何を書いたらよいのかわからない・・・

 

ということで、

ちょっと質問形式で書いてみようと思います!

とりあえずは自問自答で。及川に聞きたいことがあればコメントにお寄せください~!

 

***

質問「移住して後悔したことはなんですか?」

 

これは、気持ちいいくらいに何もない。

移住したことに関してはまったく後悔なしです。

 

私は2014年の春、大学卒業と同時に東京渋谷から長野県茅野市に引っ越してきました。

まあ渋谷でも楽しく暮らしていたのですが、

茅野(というか八ヶ岳西南麓エリア)、本当に気に入ってます。

 

point.1 景色がきれい。

まずは日々、視界に入ってくる景色が良い。

とくに今の季節は最高です。

黄緑と緑のグラデーション。たんぽぽの黄色。藤の薄紫。

田んぼに水が入ってキラキラしてる感じ。

晴れた日に車を走らせているだけでちょっとうきうきします。

ドライブってわけじゃなくて、目的地に向かうだけでちょっと楽しい気持ちになるってのが良い。すごい良い。

 

 

point.2 空気が清々しい。

渋谷って文字通り「谷」なので、空気が淀むんですよね。

排気ガスのにおい。たばこのにおい。飲食店のにおい。お酒を飲んだ人のにおい。

 (お酒は好きです。誤解のなきよう。)

 

毎日のことなので、慣れてしまう面もあるのですが、

たまに東京に行くと「もうここには住めないな・・・」と思ってしまいます。

 

茅野市でも場所によっては飲食店や車の通行量が多いのですが、

少なくとも「空気が淀んでいる」と思ったことはないです。

高原エリアはまさに「すがすがしい!!」って感じ。

 

point.3 けっこう便利。

生活の利便性に関しては、車さえあれば特に困らない感じです。

大型スーパーもあるし、amazonも一日で届くので、食品や日用品の調達は問題なし。

ファッション関係は選択肢が少ないです。ZOZOSUITはやく届かないかな~。

 

私にとっては「ほどよい」便利さで、快適に生活しています。

車がないと厳しいので、そこは注意ですね・・・

 

***

 

他にもいろいろありますが、要するにこの土地が自分に「合ってる」のだと思います。

 

ここに住んでいる自分が好き。

そう思える場所に住むって大事です。

 

「このまちに住んで本当によかった!」

不動産業を通して、そんな人が増えたら、すごくうれしい。

僭越ながらそんなことを考えながらお仕事しています。

 

おわり。

 

うーん、ブログ難しい。笑

質問、お待ちしています!

 

f:id:tateshinakikaku-oichan:20180517135004j:plain

 ハンモックピクニック!

子どもの反応はいまいちでした。笑