蓼科企画スタッフ おいちゃん(及川)のブログ

八ヶ岳・蓼科エリアの田舎暮らし・別荘ライフのお手伝いをしています。1歳児子育て中。

地元農家さんの収穫祭に行ってきました◎

秋晴れの気持ちのよい日曜日、いつも野菜を買わせてもらっている「ほそかわ農園」さんの収穫祭に行ってきました!

ほそかわ農園さんは富士見町にある農家さん。

農薬、化学肥料を使わずにお米や様々な野菜をつくっています。

http://yatsugatake.org/hosokawa/

 

我が家では今年から毎週野菜セットを家に届けてもらっています。

新鮮な旬の野菜は言わずもがなおいしくて、毎週の楽しみなのです。

 

f:id:tateshinakikaku-oichan:20181105134417j:plain

収穫祭は細川さんのご自宅で。築何年?!という感じの古民家。

 

f:id:tateshinakikaku-oichan:20181105134426j:plain

焚火でつくる豚汁。

 

f:id:tateshinakikaku-oichan:20181105134405j:plain

棒に生地を巻き付けて、焚火パンを焼きました!

子どもが大喜び。

 

f:id:tateshinakikaku-oichan:20181105134409j:plain

自家製の大豆でつくるお醤油。匂いだけでご飯が食べられそう・・・

搾りたてのお醤油、すごーくおいしかったです。

 

f:id:tateshinakikaku-oichan:20181105134422j:plain

老若男女でテーブルを囲み、みんなで「いただきます」。

山盛りのおにぎりと、野菜、豚汁。シンプルだけど豊かな食卓。

 

f:id:tateshinakikaku-oichan:20181105140806j:plain

ご飯を食べて外に出たら、種火になった焚火で焼き芋が出来上がっていました。

ほくほくねっとり。最高。

 

平和な日曜日。

おなかも心も満たされました。

 

移住当初、自分で野菜をつくることに憧れを抱いていたのですがなかなか実行に移せず。

細川さんのところで買うようになって半年ですが、おいしさもさることながら

こうしたあたたかい関係性をもてることが何よりうれしいことだなと思っています。

 

自分で野菜をつくる余裕はない、でも地元産の野菜を食べたいという方。

地元の農家さんから野菜を買うという選択はいかがでしょう。

配達もしてくれるので遠方の方にもおすすめ。

収穫祭も東京からのお客さんもいました。

 

次は春先に味噌づくりイベントがあるそう。

今から楽しみです。

 

http://yatsugatake.org/hosokawa/

www.instagram.com